部屋の模様替えや片付けで気分を大きく変える

部屋の模様替えや片付けで気分を大きく変える

和室
私は時々、部屋の模様替えをしながら物の片付けを行っています。部屋の模様替えが終わったばかりの頃は、以前よりも使いやすくなって良かったと思っています。また、不要な物を処分できるので、部屋が以前よりもスッキリとします。しかし、少し経つとその状態に慣れてきます。

 

そのため、もっと部屋をスッキリさせたいと思うようになってきます。そのような時、テレビで片付けの話題を目にすると、ますます部屋の片付けをしたくなってきます。私は今の状態をさらに良くしたいと思う時に、部屋の片付けをしたくなるようです。部屋がスッキリして以前よりも住み心地が良くなれば、他のことへの意識も変わっていくと思っているからです。

 

実際に日々の行動が片付けに伴い、変わってきています。少なくとも以前よりは時間にも精神的にもゆとりを持って生活できていると思います。しかし、しばらく経つと今の生活の中でも不自由に感じることが出てきます。それを改善していくためにはどうしたらよいかを考えると、まずは部屋を片付けて、または模様替えをして雰囲気を変えたいと思ってしまいます。

 

テレビの影響も大きく、片付けたいと思うとすぐにやりたくなってしまいます。そのため、予定を変更して片付けを行うこともあります。部屋の模様替えや片付けを行うごとに、少しずつ不要な物が減っていっている気がします。今まで必要だと思って残しておいたものが今では不要になってしまうものも少なくはありません。不要か必要かのラインはその時によって変わっていくようです。